주메뉴 바로가기 본문 바로가기

通訳サービス

通訳業務の詳細

sub2-1

Simultaneous Interpretation |
同時通訳

同時通訳は国際セミナーやシンポジウムなどでよく採用される方式であり、二人一組の通訳者がブースの中の通訳機材を用いて通訳を行います。通訳のクオリティーを高めるために、通常、会議4~5日前に資料を頂いて準備をしてから通訳に臨みます。IT同時通訳センターは 、通訳大学院を卒業し、海外や国内で多様な分野の経験を積んだプロの通訳者を多数確保しております。

sub2-1

Consecutive Interpretation |
逐次通訳

逐次通訳は演者の話を聞きながらメモを取り、そのメモをもとに通訳を行います。同時通訳の約1.5~2倍の時間がかかるため、短時間の記者会見やビジネスミーティングなどでよく利用されています。逐次通訳の場合も、会議概要などの情報を事前にいただき、内容を熟知した上で通訳に臨みます。

sub2-1

Escort Interpretation |
エスコート通訳

エスコート通訳はお客様やお客様ご指定の人物に付き添って通訳・翻訳サービスを提供すると共に、簡単なガイド役や秘書役も行います。エスコート通訳には通訳能力だけでなく、マナーも求められます。当センターは、各場面に相応しいエスコート通訳者を選定し、派遣しております。
また、通訳を必要とする方が小人数の場合に、その方の耳元で肉声、あるいはウィスパリング専用機材を用いて通訳するウィスパリング通訳も提供しております。

sub2-1

Equipment Rental |
同時通訳機材のレンタルサービス

最新機種の同時通訳ブース・レシーバー、簡易同時通訳で使われるウィスパリング機材のレンタルサービスも行っております。正確なお見積りについては電話にて当センターまでお問い合わせください。